主婦はショッピング枠現金化できるか

主婦はショッピング枠現金化できるか

現代の主婦のみならず、いつの時代でも主婦のみなさまはお金のやりくりに苦労していると存じます。

 

特に現代の主婦は夫の月々の稼ぎが少ないと嘆くことも多いのではないでしょうか。そんなときに思わぬ出費で困った際、ショッピング枠現金化でなんとかその場をしのぐことができるかもしれません。

 

クレジットカードのショッピング枠があれば誰でも利用できるショッピング枠現金化は、女性の方々、特に専業主婦に人気があります。専業主婦は借金をしようとしても、夫の収入で審査を受けることになるので、在籍確認などをされると借金をしようとしていることが夫に伝わってしまいます。

 

対するショッピング枠現金化は審査がない、即日利用できるということから利用する専業主婦が後を絶ちません。

 

しかし、ちょっと考えてみましょう。ショッピング枠現金化をするときは必ずクレジットカードが必要になります。そのクレジットカードは誰が支払いをするのでしょうか。
専業主婦ということは、働いてないということになりますね。つまり、クレジットカードの支払いは夫の稼ぎから、ということになります。

 

独身時代に作ったクレジットカードで、支払いも自分の口座から引き落としをしているということならまだわかりますが、夫に作ってもらった家族カードを使ってショッピング枠現金化をすると、利用明細は親カードである夫のクレジットカードの明細と一緒になります。

 

ばれないように、なんていっても結局明細を見られてしまえば、この買い物はどういうことに使っているのかと問いただされてばれてしまうかもしれません。
家族カードならまだしも、夫名義のクレジットカードを勝手に使おうとする人もいます。このケースはかなり悪質ですね。なんなら夫の口座から勝手にお金を引き出すほうがまだましな気がします。

 

クレジットカードは本人以外の利用は認められていません。たとえ家族のクレジットカードであろうと、了承をとっていても、使えません。夫が了承してるので夫のクレジットカードを使っています〜という主婦の方、危険です。利用規約違反で夫のクレジットカードが止まってしまうかもしれません。

 

そもそもの話、ショッピング枠は誰のものか理解しているでしょうか。クレジットカード所有者のもの?違います、クレジットカード会社のものです。あくまでショッピング枠は買い物専用の枠で、購入した商品は支払いが終わるまでクレジットカード会社の所有物だということを忘れないようにしましょう。